• ロイヤル情報

Royal Purple Oilを輸入してみる

  • ロイヤルパープル
  • 並行
  • RoyalPurple
  • 偽物

ロイヤルパープルを輸入してみる

現在だとここが一番安い
この金額で試算します
(海外の商品は現地の価格から7掛け以下の仕切などほぼ皆無です)
https://royalpurpledirect.com/

Amazon、JEGS、Summit辺りは、ロイヤル卸だったはずですが
最近リンクも無くなり、各サイトの商品構成もかなり変わりました

【1ケース単位の金額】

HPS 9.07 ×6 54.42ドル
XPR 17.54 ×6 105.24ドル
Max Gear 16.13 ×6 96.78ドル

【送料】
1ケース 48ドル(単価 8ドル) と仮定

ちなみに、輸入商品の場合、容積と重さ
どちらか金額が掛かる方が適用されます。
個人レベルの輸入だと、DHLとかフェデックスのほうが安い場合も
なので、この金額は参考とさせてください
(この金額はJEGS出だした大阪までの送料ですw)


つまり、アメリカから輸入した1qt単位の金額
仮に送料が半値として(船)

【1クォート単位の単価】
HPS        17.07~14.07ドル
XPR        25.54~21.54ドル
Max Gear     24.13~20.13ドル


単に、輸入しただけでこの金額です

正式に輸入する場合
下記の手数料が必ず必要になります
【雑費】
・為替手数料(ドル円変換 基本的には為替レートプラス3円程度)
・関税
・通関手数料
・消費税
・国内の送料
・消防法の準拠


しかし、上記の日本のコスト以外で試算してみて下さい
輸入元不明商品の価格って大丈夫なのか?って事です
企業努力では如何とも仕方ない金額が、日本に輸入した時点で掛かるのです。
その時に、偽物の存在というのではっとしました。

日本で輸入販売する場合
一番のコストは、日本の物流コストです
倉庫に保管して、そこから発送するコスト>海外→日本の輸入送料
だったりします

輸入元不明商品を買うなら、輸入代行業者、直接交渉も含めて
上記のようなサイトを使う方が安全です。
エアで頼めば、納品は1週間も掛かりません


ロイヤルパープル製品は、安心安全のレッドツリー輸入物をお使いください
弊社の製品は、日新様の管理で、完全引き取り、倉庫搬入まで自社で行っております♪

  • ロイヤル情報

ロイヤルパープルオイル(royal purple oil)正規輸入販売に関して

  • Royal Purple
  • ロイヤルパープル
  • 正規
  • 並行
  • 中古車販売
  • 正規輸入

ロイヤルパープルオイル(royal purple oil)正規輸入販売に関して説明します

テストサイトには記載していたのですが
非常にわかりにくいロイヤルパープルの日本での販売形態
少し解説します

【正規輸入元】

現在この3社になります。
つまり、この3社のページに掲載されている会社までが正規輸入品取扱店になり、それ以外は、全て輸入元不明商品になります
ちなみに、並行にもならない輸入元不明商品と定義しているのは、オイルに関しては、時計やブランド商品のようにメーカーの証明書が付いてないからです。



レッドツリー以外の二社は、産業用オイルのプロフェッショナルで、その部分が、一般の方には知られていない大きい理由になります。
現在は、わかりませんが、2社ともモーターオイルは別の会社に委託されたため、連系も無く、2重の価格が生まれてきました
この部分が、ロイヤルパープルオイルの日本における最大の問題で、消費者に判りにくい構造になっていました。

ちなみに、よく指摘されるウィズプロジェクト様は2次代理店です。
弊社の販売(取扱店)は、代理店制度を無くしましたので、全て2次代理店となりますので、ご注意ください
(現在、他社からの取扱の方も、気軽に連絡を頂ければ、弊社から販売可能です。お気軽にお問い合わせください)

【経緯】

元々、別の会社がロイヤルパープルオイルの輸入権を持っていたが、ティーケー化学開発が取得。
ティーケー化学開発から、袂を別れたのがJ-POWER電源開発株式会社で、現在の構造になりました

【並行輸入に関して】

検索をすると一番に出てくるのは、オーディオ屋、ヤフオク屋。
更に言うと、かなり安いです。
何処で買えるのか?と何度も言われたのは事実で、一般の方だけでは無く、業者の方にも何度も言われました
そんな構造を放置していたのが、正規輸入組の事実なのです


さらに、日本の正規輸入元として輸入した感想があります
時計などは、現地で買い付け、そのまま売れば販売価格の差額分を安く出来る
その理屈は正解です

オイルは危険物で、
日本で販売を行う場合、輸入から保管、販売まで様々な法律やルールに縛られます
・危険物の海外の輸送
・国内関税の支払い
・危険物の国内運送
・危険物の国内保管
・危険物として商品を取り扱っているのか
この5つの費用負担が想像を超えていました
関税と危険物としての国内保管、危険物としての商品取り扱いをしているのか?
この3点を遵守するだけでも、かなりのコストがかかります

その上でユーザーサポート等をする場合
ある程度のコストが掛かるのは当然です。

輸入元が不明な商品を手に入れるのは自由ですが
購入先不明、製造年月日不明、オイルの偽物も存在する現在、起こったトラブルは自己責任であると言う事は頭に入れておいてください。

【今後について】

弊社だけのことを考えれば、安く売るのは非常に簡単です。
レッドツリー株式会社としては、日本におけるロイヤルパープルオイルの普及、知名度アップを一義の目的とし、メーカーとしての確立を目指します。
ちなみに、後ろは無いと思っています。これが駄目なら、僕が安売りか?そんな覚悟を抱いての勝負です。
宜しくお願いします

是非、ロイヤルパープルのモーターオイルは弊社の販売店からご購入ください♪


【ロイヤルパープル正規輸入&販売】
※販売店募集中
Attack2020年間スポンサー
Fuel Evo企画&販売元
SOD1-Plus取扱店
レッドツリー株式会社

  • ロイヤル情報

ロイヤルパープル(Royal Purple oil)は何処で買えるのですか?

  • Royal Purple
  • ロイヤルパープル
  • 正規輸入
  • 輸入
  • 並行
  • 通販
  • オイル
  • ロイパー

ロイヤルパープルは何処で買えるのですか?

ロイヤルパープルの正規品を取り扱ってきて、これを聞いた時は一番悲しい瞬間でした。
(ちなみに、一番最近聞いたのは、Attack菅生のブース出店の時に言われました)

そこに至った理由は簡単です
従来の正規輸入元が、ロイヤルパープルのモーターオイルを商流(問屋、大手量販店)に流さず、宣伝も一切してなかったからです
売り方は、ブローカースタイル。

オイルの業界は、産業用オイルに重点が置かれます。日本の正規輸入元が販売を重視していたオイルはインダストリアル(産業用)オイルでした。
話はそれますが、オイルメーカーを判断する一つの要素は、産業用オイル部門を持っているかどうかも重要な要素です。

話は戻り、既に日本で2つの正規輸入元が存在するロイヤルパープルは、一つにまとまることも無く、この両社で2つの販売価格が存在するような歪な状況でした。
勿論、当たり前のモーターオイルの宣伝や、販売において努力することも有りませんでした。
私も含めて3次代理店、その上の2次代理店の販売努力によって支えられていただけという残念な現実だったのです。


日本のロイヤルパープルの状況は、正規&並行複数あり、商流に載せず(問屋、量販店の流通が皆無)、広告宣伝もしてなかった。とても、お客様に不親切な状態だったのです。​

レッドツリーのミッションは
この状況改善と、ロイヤルの販売向上です。

3次代理店として、14年の経験
Fuel Evoを設立し、7年ほど足掻いた経験が大きかったのですが

良い製品が売れるのではなく、売れた製品が良い商品である事実

ロイヤルパープルの正規輸入陣営は、ロイヤルパープルの性能に甘えていました
良い商品であれば、口コミで売れてくると思っていたのです(それ以上のアプローチをしなかった)
性能が高いから売れるという甘い世界では無く、輸入元が目の前に居るのにどこで買えるのか?と言われるような商品になってしまいました

ゼロから耕したのは、最初の輸入元の貢献です
ここは間違いありません、知名度ゼロ、当時低粘度のオイルなど存在しません
ましてや紫のオイルが簡単に受け入れられるはずも無かったでしょう、そんな中で奮闘したのが初期の方達でした。
しかし、その後が不味かったです
そこで追い込まず、直輸入品が追いつく時間と、勝利の機会を失ってしまいました

これを踏まえての、最後のロイヤルパープル日本正規輸入元の勝負だと考えて居ます

ロイヤルパープルを輸入した様子。パレットで運ばれてきます。

  • ヤフオク屋、オーディオ屋、ロイヤルパープル最安値等書いているところは正規輸入物ではありません
  • 正規輸入品取扱店は必ず、正規輸入と記してあります
  • 古いボトル、ラベルは要注意(1年半前に切り替わっています、それ以前の物になります)
  • どこから、輸入したか明記してない商品はかなり危険です

まずは、この点にご注意ください。
特に騙して販売して居るわけでは無いので、問題はありませんが、記載内容が間違いを含む部分も有り要注意なのと、正規輸入品では無いと明示しておきます。
※正規輸入品とは、カルメットから直接購入している商品である事です。

並行輸入商品の存在は、仕方無い状況はあります
世界のメーカーは、国別の独占販売は排除し、ディーラープライスを掲示しながら、各国で売りたい人に売って貰う形になりつつあります。

さらに、サミット、アメリカのAmazonでも値段は公開され、従来の日本の定価(弊社はオープンプライスです)の割高感は否めません
ただ、未だに古いラベルが流通している現状を考えると(いつ製造したかも不明な)、正規輸入品取扱業者から購入をお奨めします。
レッドツリーでは、既に、1年以上前に、日本で最初に全て新ラベルの商品に置き換えました。発注タームも、3ヶ月に1度以上発注を掛けています。


もう一つ正規品をお薦めする理由が有ります
オイルの偽物の存在です。
5,6年前から耳にするようになりました。
エンジンがよく壊れる、最後の原因として、正規商品を使ったら、全く壊れなくなった。
こんな話を、違うところから聞くようになったのです
大切な車だからこそ、多少の価格の違いで、トラブルに遭わないように、信頼できる正規輸入品取扱業者からの購入をお奨めします。

仕切り価格を見た今、消防法準拠やプロモーションやサポート全てを背負って、その責任を負わない直輸入価格への挑戦は難しいです
しかし、日本でのロイヤルパープル普及、お客様により安全で安心、さらにプライスも満足して貰えるロイヤルパープルを届ける事をミッションにします

色々課題が多い日本のロイヤルパープルの状況ですが
レッドツリーはこの状況を改革&改善します。
如何に並べます



代理店制度の廃止をしました。

間に人が入るほど、お客様に届く価格は高くなるからです
従来の代理店制度は、形だけで機能を有してないと判断したからです。
ちなみに、ロイヤルパープルの輸入権を獲得してから決めたことですので(2019年4月に決定)、現在他の所で取扱されている方もお気軽に連絡してください
直輸入、他の輸入元でやられている方も大歓迎です。

定価を廃止しました

参考価格で、旧価格は明記していますが、実情はオープンプライスにしています。
実は、この2年でカルメットの仕切価格が20%程向上したのですが、値上げと為替の変動が見え無いと言う事情もあるのですが、定価を廃止することによって、正規輸入元に存在した定価縛りからの開放が可能だと考えて居ます。


タカマコンペティションプロダクト様と契約

一流の問屋さんと契約することにより、業者様に届きやすい環境は構築しました
多数存在した、業者さんレベルでも、取扱元がが判らないと言う点の改善を狙って居ます

http://www.takama-cp.co.jp/

D-RISE様と通販で提携しました

https://www.d-rise.jp/

これにより、正規輸入商品が通販でも、流通しやすい状況になります
D-RISEの代表は、Fuel Evoからのお付き合いで、代表も弊社の商品を使用して頂いております。
モータースポーツへの取り組みも素晴らしく、筑波サーキットのスポンジバリアにはD-RISE様の名前が書かれているぐらいの、モータースポーツに貢献している企業
ネット通販に関してもプロフェッショナルなので、お願いすることにしました。



勿論、販売網が構築するまでは
レッドツリーでも、小売、ネット販売をやります
まだまだ、出来てない事ばかりですが
ドンドン改善をします。


ロイヤルパープルに関してご不明なところ
取扱希望の方がいれば、お気軽にレッドツリーまで御連絡ください

レッドツリー株式会社
078-576-8191
t_akagi@redtree.co.jp
fe110   (オイル担当直通LINE)